×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アレルギー性結膜炎

健康と趣味の世界

アレルギー性結膜炎

 HOME>アレルギー性結膜炎

アレルギー性結膜炎


花粉をはじめ、ほこり、ダニ、カビ、動物の毛やフケなどのハウスダストが
アレルギー性結膜炎のアレルゲンになるといわれています。

私の場合、花粉症の季節になりますと、目がかゆかったり、
涙が止まらなかったり、まぶたがゴロゴロするような違和感を感じるので、
花粉症によるアレルギー性結膜炎でしょう。

結膜炎には、食物アレルギーで起こったり、点眼薬、アイシャドーやマスカラなどの化粧品、
コンタクトレンズなどが原因になることもあるようです。

発症の理由としましては、空中に浮遊しているアレルゲンが結膜に付着すると、
結膜の表層でアレルギー反応を起こします。

それによって化学物質が放出されて、結膜の表面を走ってる血管を拡張させたり、
涙の分泌を促進したりして症状が現れると言われています。

そして、目が非常にかゆくなったり、赤く腫れて白目が充血し、まぶたが腫れぼったく
なったりします。

点眼薬

私は抗アレルギー点眼薬を使っています。それによって、白い目やにが出たり、
涙が出てとまらない、目の痛み、まぶしさや異物感などが抑えられます。

発症が予想される時期には、2週間ぐらい前に抗アレルギー点眼薬を服用すると
症状が軽くなるようです。

減感作療法

アレルギー性結膜炎の根本的な治療法としましては、アレルゲンエキスを薄めて定期的に注射し、
アレルゲンに慣らしておくという減感作療法があるようです。



[参考文献]
『アレルギー全書』(法研)正木 拓朗 著

健康
健康と趣味の世界〜TOP
アレルギーについて
花粉症
アレルギー性結膜炎
アレルギー性鼻炎
食物アレルギー
接触性皮膚炎
気管支ぜん息
アトピー性皮膚炎
趣味
メソポタミア文明
シュメール文明と占星術
アヌンナキ
エジプト文明
古代インド文明
インダス文明
インカ文明
マヤ文明
絵画
アトリエ
健康と趣味の世界 TOP
Copyright(C)ALL Rights Reserved